パックなのに使い方はとてもシンプル。独自の技術と氷雪藻の成分を応用したスキンケア。|I/D アドバンス スキンケアシステム

パックなのに使い方はとてもシンプル。独自の技術と氷雪藻の成分を応用したスキンケア。

角質層へ「届けて、守る」2つの働きで、肌本来の力を引き出す新発想のスキンケア。性別年代を問わないシンプルなケアで、ハリ感とうるおいのあるなめらか肌へ。

ステップ

※肌の状態や使用環境により発砲の仕方は異なる場合があります。
※泡が全体的に見られない場合でも効果には影響がありません。

うれしい植物由来成分&忙しいあなたにぴったり!サッと完結スキンケア。

とろふわ肌のヒミツ

洗い流すパック(インターフュージョン)

摂氏0℃の過酷な環境に耐える生命力「氷雪藻」

氷雪藻は、アスタキサンチンを高濃度に含むためピンク色をした藻の一種。
摂氏0℃の氷や雪の上でも生き抜くことができる特殊な能力を持つ植物です。
冬の寒さが厳しいアルプスなどの寒冷地帯で生育しています。

冬は、過酷な寒さから身を守るカロテノイド色素を生成し、赤色に。
春に氷が融けるとクロロフィル色素が変化し、緑色に。
夏は紫外線から身を守るのです。

摂氏0℃の過酷な環境に耐える生命力「氷雪藻」

肌が本来もつハリを保つ力やうるおいに満ちる力をサポート!乾燥に負けないすこやかな肌へ。

Pickup

極限の環境に耐えられる生命力と環境の順応力に注目。

モデーアI/D™アドバンススキンケアシステムの洗い流すパック(インターフュージョン)は、氷雪藻の生命力や環境の順応力に着目し、成分を配合・抽出。
コエノクロリスシグニエンシスエキス(スノーアルゲ)を※エイジングケアのためのスキンケアに応用しました。
この画期的な技術は、2014年、世界的に有名なコンサルティング会社であるFrost & Sullivan社より、「新製品イノベーション部門・ヨーロピアンアワード」を受賞しています。

ヨーロピアンアワード受賞

※年齢に応じたお手入れのこと

独自のテクノロジーで角質層に酸素を届ける「OX3™」

シャンパンバブルは、肌表面で酸素が発生しているしるしです。
角質層に届けられる有用な美容成分は、肌が美しくあろうとする本来の力をサポート。
みなさんの肌には、常在菌がいます。
わるいイメージもあるかと思いますが、「美肌菌」といって、皮膚を守る良い働きをしてくれるものもあるのです。
洗い流すパック(インターフュージョン)には、美肌菌の働きを活発にしてくれるエサのようなものが豊富に含まれています。
それらを独自の酸素デリバリーシステム「OX3™」で角質層まで届け、うるおいでキメを整えるのです。
そして、柔軟性とハリ感のあるなめらかな肌へと導きます。

独自のテクノロジーで角質層に酸素を届ける「OX3」

美容液(ディフェンス)

厳しい環境の中で力強く育つ
「セイヨウタンポポ」

厳しい環境の中で絶えず回復し、力強く繁殖するタンポポは、じぶん自身を守る独自の防衛特性をもつといわれています。
その成分を素早く肌に広げることで乾燥から守り、すこやかな肌づくりをサポートするのです。

西洋タンポポは、日本タンポポよりも小さくて軽い種子をつくります。
その種子の数は、日本タンポポの2倍以上。
じぶん以外の他の株の花粉でないと種子をつくることができず、他家受粉によって生殖を行う他殖性植物なので、ハチなどの昆虫により花粉が運ばれないと、種子ができません。
これに対して、西洋タンポポは花粉で受粉しなくても、種子を作ることができるアポミクシスという特殊な能力を持っています。
このため、周囲に花がなく、昆虫がいないような環境でも種子をつくることができるのです。
また、日本タンポポは春しか花が咲きませんが、西洋タンポポでは春だけでなく、夏以降も咲くことができます。

参考: 西洋タンポポと日本タンポポの見分け方と違い

厳しい環境の中で力強く育つ「セイヨウタンポポ」

肌本来のバリア機能をサポート
「エコスキン」

肌のバリア機能を健全に保つためには、肌表面に自然に存在する常在菌のバランスを整えることも大切です。
常在菌のバランスやコンディションをより良く保ってくれるのがエコスキン。
その働きをすこし難しくいうと、プレ&プロバイオティクスといいます。
水分を保つ働きはもちろん、肌にダメージを与えるようなわるい菌を掃除する働きもあるといえるでしょう。

●エコスキンの成分:α-グルカンオリゴサッカリド、ポリムニアソンチホリア根汁、乳酸桿菌、マルトデキストリン

肌本来のバリア機能をサポート「エコスキン」

選び抜いたブレンドで乾燥に負けない肌へ
「15種類の植物由来成分」

厳選した15種類の植物由来成分をバランス良くブレンドして配合。
有用な美容成分が肌を乾燥から守ります。

●15種類の植物由来成分:アンズ果実エキス、オオベニミカン果皮エキス、オレンジ果皮エキス、ガーデニアタヒテンシス花エキス、グレープフルーツ果実エキス、ココヤシ果実エキス、サンナエキス、ショウガ根エキス、ショウズク種子エキス、セイヨウタンポポエキス、トウキンセンカ花エキス、プルメリア花エキス、ユズ果皮エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス、シア脂

選び抜いたブレンドで乾燥に負けない肌へ「15種類の植物由来成分」

がんばるひとは、美しく、カッコいい。

がんばるひとは、美しく、カッコいい。

商品購入はこちら

モデーアデジタルカタログ モデーアデジタルカタログ

モデーアI/Dアドバンス スキンケアシステム体験談

私は乾燥肌が特に気になっていたので、手頃な価格のものから、ちょっと背伸びをした価格のものまでいろいろなスキンケアを実践していました。
「ちょっと背伸びをした価格のものだから、ものすごく良かった」とか、「手頃な価格のものだから特別わるい」なんてこともなく、いろいろ試しているうちに、モデーアI/D™アドバンス スキンケアシステムを発見。洗い流すパック(インターフュージョン)のかんたんさと、シュワシュワのシャンパンバブルで楽しい気持ちになり、テンションが上がりました。それから、美容液(ディフェンス)と一緒に使用回数を重ねていくと、じぶんの肌とは思えないうれしい触り心地に。
今ではいつの間にかほっぺたに手をあてていることが癖になりつつあります。周りのひとにも褒められることが増えたし、肌のコンプレックスよりも自慢できることが多くなりました。

20代 女性

モデーアI/D™アドバンス スキンケアシステムは、面倒くさがりの私でもできるスキンケアだと思うので、大満足です。
翌朝がほんとうにびっくり。パサパサだった肌が柔らかくなってもちもちになった気がしました。
肌のうるおいを保つ力をサポートしてもらったおかげか、乾燥による小ジワも目立たなくなって。
毎日使いたいくらいです。

50代 女性

モデーアI/D™アドバンス スキンケアシステムは、肌のお手入れをしたいと思っているけど、長続きする自信がない私にぴったりだと思いました。
シャンパンバブルで気持ちもゆったり。至福の数分間。
日頃のちょっとしたご褒美にしています。

50代 女性

※これはあくまで個人の感想であり、効果・効能をお約束するものではありません。

よくある質問

毎日使えますか。
モデーア社がおすすめしているのは、最初の4日間は、モデーアI/D™アドバンス スキンケアシステムをセットで毎日使用し、その後は、2日に1回のご使用です。また、肌本来のバリア機能をサポートするために、美容液(ディフェンス)は朝晩、毎日のご使用をおすすめしています。
肌が弱いほうなので、心配ですが大丈夫ですか。
アレルギーや皮膚疾患等の体質や持病でご使用に不安がある方はあらかじめ医師にご相談ください。

MODERE

会社案内

ページの先頭へ戻る